歯周病治療

こんな症状の方のための治療です

年を取ると歯が抜けるのは当たり前?

年を取ったらみんな歯がぐらぐらしてきて、抜け落ちてしまうのが当たり前
そんな風に思っていませんか?

歯を失う最大の原因は、歯周病(歯周炎)です。
歯周病は歯と歯茎の間の歯周ポケットに細菌が住み着き、痛みもなく進行して最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。

歯を失う最大の原因が歯周病であるなら、その歯周病を「治療」し、再発しないよう「予防」していくことが、患者さんの歯を守る最善の方法であると、雅歯科は考えています。

そのため、独自の治療法を開発し多くの患者さんに提供しております。

当院の歯周病治療の特徴、診療方針

 

殺菌効果の高いオゾン水を使ってスケーリング、ルートプレーニングを行い歯周病原菌を殺菌することで短期間で歯周病を改善します。
 抗生物質を用いない・痛みを伴わない光線力学療法です。
 染色液を塗布→レーザー照射→洗浄

歯周病と歯槽膿漏・歯肉炎

歯周病とは

 

細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯と歯肉の境目に清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症を帯びて赤くなったり、腫れたりします。そして進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える歯槽骨が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯しなければいけなくなってしまいます。

歯槽膿漏とは

 

歯と歯茎の間の溝がさらに深くなり、その中に潜む細菌が増殖して炎症を起こし、その結果歯の土台の骨を溶かしてしまう病気です。
放っておくと最後には歯が抜けてしまいます。

歯肉炎とは

 

歯垢の中の細菌により歯茎が炎症を起こしている病気です。
歯と歯肉の間の溝が深くなり歯茎が腫れて少しの刺激で出血しやすくなります。

歯周病になる原因

 

歯周病の直接的原因は歯垢です。歯垢は生きた細菌の塊で、そのほとんどが酸素の少ない場所を好むため歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)に潜んでいます。

歯周病と全身疾患

 

口の中に歯周病菌を引き起こしている細菌が多くなると、血液や呼吸器内に入り込み心筋梗塞、動脈硬化症、肺炎、早産などを引き起こしやすくなります。

歯周病と口臭

 

歯周病により口腔内細菌から分解された物質が悪臭を放つ病的口臭です。

歯周病で抜歯をお勧めするケース

 

重度の歯周病で進行した歯周病によって、歯茎や顎の骨などが大きなダメージを受け、歯を支えられない場合抜歯をお勧めします。

健康な歯茎の特徴

 

健康な歯肉とは歯と歯の間が丸みのない三角形になっています。
色は薄いピンク色で歯磨き、フロスでも出血しません
オレンジの皮のへこみのようなステップリング

軽度歯周病について

特徴

ポケットが3㎜以下 顎の骨が溶かされ始めるがポケットは正常です。

治療内容
 

患者様ご自身での歯みがきの徹底と歯科衛生士による歯石除去です。

中等度歯周病について

特徴

炎症がさらに拡大し歯槽骨も半分まで破壊が進み、歯がぐらつき始めます。

治療内容
 

歯みがき、に加えてSRPが必要になります。
麻酔をして痛くないようにした後に歯の根の表面上に付着したプラークや歯石を除去します。その度歯の根の表面がつるつるになるようきれいにして、プラークが表面上に付着しにくくします。

重度歯周病について

特徴

6㎜以上 歯槽骨が半分以上破壊され歯はぐらぐらです。

治療内容
 

歯周組織再生療法:歯周病によって失われた骨等の歯を支えている組織を回復する治療法です。
歯周外科:麻酔をして一次的に歯肉をめくり、歯の根を確実に見えるようにしてきれいにする抜歯です。

歯を抜かずに治療するメリット

抜歯したら

ブリッジ、インプラント義歯などにしていくことになるが感覚器官が違う(自分の歯のようなかみごたえはない)ので歯周病でも歯を残すケースがあります。

抜歯をすすめる場合

その歯だけでなく他の歯にも影響が出てしまう場合です。

歯周病のセルフチェック、こんな症状は歯周病?

歯周病を予防するために必要なこと

歯科医院で行うこと

個人に応じたブラッシング指導や歯のクリーニング、定期的なメンテナンスを行います。

自宅で行うこと

1日3回のブラッシング
生活習慣の改善でリスクファクターを取り除きます(たばこ、食生活、ストレス)

スケーリング

スケーリングとは

スケーラーという器具を使用し、歯肉に沈着したプラーク、歯石、そのほかの歯面沈着物を機械的に除去することです。

スケーリングで歯石を除去する重要性

歯周病菌は炎症で歯周組織が破壊されていく病気です。
炎症の原因は歯周病菌です。スケーリングでプラークや歯石を取り除くことは、歯周病治療の基本であり予防のためにとても重要であります。

1. スマートペリオ
短期間で劇的に歯周病が改善

薬を投薬して1週間後から1日おきに4回(症状や都合に合わせて変わります)通っていただき、熟練した歯科衛生士が徹底的にスケーリング、ルートプレーニング(歯茎より下の歯周ポケット内の歯石取り)を行います。
この際、殺菌効果の非常に高いオゾン水を使って歯周病原菌を殺菌していきます。

その後1週間に1度の割合で3回ほどスケーリング、ルートプレーニングを行うことで、個人差はありますが、比較的短期間で劇的に歯周病を改善することができます。

2. 光線力学療法
photo dynamic therapy

特徴1. 抗生物質を用いない治療です

最大の特徴としては抗生物質を用いない治療法というところです。旧来、歯周病の治療には抗生物質を用いたものが多くありましたが、抗生物質を使った治療は繰り返すうちに抗生物質に対する抗体ができてしまい薬に対する有効性が減少してしまうという問題がありました。しかし、この治療では抗生物質を用いないため問題点が解決されることになります。

特徴2. 痛みを伴わない治療

もう一つの大きな特徴としては痛みを感じずに治療ができるということです。光線力学療法で使用するレーザーは低温で、歯周病の原因となる細菌と歯周病による組織破壊の原因となる毒素以外にはダメージを与えない治療法なので痛みは感じないものとなっています。

治療の流れ

STEP1. 歯石除去

歯周ポケットには細菌が存在する状態です。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)歯周ポケット内部に入り込んだ歯石を除去します。 

STEP2. 染色液の塗布

光感受性物質としてメチレンブルーを主成分とした染色液を歯周ポケットに注入します。この染色液は例え飲み込んでも人体に害はありません。

STEP3. レーザー照射

無熱ダイオードレーザーで、患部を60秒ほど照射し、活性酸素を発生させて細菌を殺菌します。

STEP4. 洗浄

死滅した細菌を丁寧に洗浄します。

歯周治療・予防の料金表

スマートペリオ 120,000円

再生療法の料金表

骨造成 100,000円
ソケットリフト 100,000円
サイナスリフト 200,000円
臼歯部(単純) 20,000円

再生療法における術後のリスクは、移植した自家骨または、人工骨が歯肉の縫合の裂開により感染することがあります。歯周外科治療後は、一時的に腫れや痛みの症状が出ることがあります。

(C) 2017 Miyabi Dental Clinic.